用途パルボウイルス感染疑い
検査内容フェレットのアリューシャン病の原因となるアリューシャンミンク病パルボウイルス(Aleutian mink disease parvovirus, ADV)の遺伝子を検出します。
対象フェレット
報告様式「陽性」 「陰性」
材料・検体量 尿
糞便
3~5ml
輸送方法冷蔵
検査日数
(営業日換算)
4日
関連する検査

検査依頼書はこちら検査のご依頼はこちら