用途バベシア症における治療効果の検証
検査内容リアルタイムPCR結果から得られるCt値を使い、内部コントロールとターゲットのCt値比較をおこなうことで、原虫の血中濃度変化を推定しご報告します。経時変化を追うことで治療効果の検証が可能です。
増幅曲線のデータを取得する必要があるため、1回目(治療前)の検査から半定量検査としてご依頼ください。
本検査では各遺伝子のPCRにおける増幅効率は考慮しておらず、絶対量の算出を目的としたものではありません。
対象全犬種
報告様式
材料・検体量 全血 0.2cc
輸送方法冷蔵
検査日数
(営業日換算)
4日
関連する検査

バベシア

検査依頼書はこちら検査のご依頼はこちら