用途真菌の有無
真菌症の除外
検査内容検査材料から真菌DNAを簡易的に抽出(アルカリ熱抽出)、真菌類の存在をbroad-range PCRにより判定します。真菌症の除外にも有用です。
シグナルが検出された場合、オプションにより同定も可能です(属名まで)。
対象真菌
報告様式「陽性」 「陰性」
材料・検体量 全血
尿,膿
皮膚,組織など
1cc
3~5cc
100mg程度
輸送方法冷蔵
検査日数
(営業日換算)
4日
関連する検査

微生物同定 遺伝子検査

*ご利用に際しましては技術情報の留意点を必ずご確認ください。
微生物同定遺伝子検査についてもっと詳しく 微生物同定遺伝子検査についてもっと詳しく

検査依頼書はこちら検査のご依頼はこちら