(有)カホテクノ  小動物遺伝子検査 ~遺伝子解析技術で獣医療を支援します~

依頼書ダウンロード

  • HOME »
  • 依頼書ダウンロード


依頼書ダウンロード


採材時の注意事項

針生検材料18~23Gの針にて採材してください。FNAまたはFNBサンプルを0.3ccの生理食塩水の中で吸引・排出操作を繰り返し、針の中を往復させることで懸濁液としてください。
全血抗凝固剤(ヘパリンまたはEDTA)存在下採取してください。採取後の全血は凍結させないでください。
冷蔵で発送できない場合は、血液塗抹標本でも検査可能です。
粘膜スワブ(感染症)拭った綿棒はスピッツなどの密閉容器に入れてお送りください。
脳脊髄液細胞数をご確認ください。細胞数がトータルで3000以下の場合は検出できない場合があります。
病理標本
  ・
脳脊髄液
ホルマリンサンプルにつきましては、ホルマリン固定液を生理食塩水に置換して、冷蔵にてお送りください。
保存状態の良好でない、あるいは保存期間の長い検体(特にホルマリン固定や塗抹標本)、脳脊髄液のような細胞数の非常に少ない検体などからは、十分な品質・量のDNAが抽出できないことがあります。
パラフィン切片の場合は、厚め(5μm以上)に薄切したもの数枚をスライドグラスに張り付けてください。
保存発送時まで冷蔵保存してください。
PAGETOP
Copyright © 有限会社カホテクノ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.