用途1.繁殖時の検査
2.視力異常
検査内容コリーアイ(コリー眼異常)は脈絡膜の局所的な発育不全や網膜内の過剰な血管新生などを特徴とする遺伝性の眼疾患です。症状には個体差があり、一生を通じて無症状の場合もあれば、失明にいたる場合もあります。
遺伝様式は常染色体劣性で、発症しない犬でも病気の素因を持つ「キャリア」である可能性があります。本遺伝子検査により罹患犬の確定診断やキャリア犬の検出が可能です。

*ボーダー・コリーにつきましては などのセット検査がございます。
対象ボーダー・コリー
コリー
シェットランド・シープドッグ
オーストラリアン・シェパード
北海道犬
報告様式「クリア」 「キャリア」 「アフェクテッド」
材料・検体量 全血 0.2cc
輸送方法冷蔵
検査日数
(営業日換算)
4日
関連する検査

CL(セロイドリポフスチン症)

IGS(コバラミン吸収不良症)

MDR1

TNS(遺伝性好中球減少症)

技術情報(遺伝子型や報告解釈について) 技術情報(遺伝子型や報告解釈について)

検査依頼書はこちら検査のご依頼はこちら